不動産管理チーム
不動産管理チーム

不動産管理チームとは・・・ 駐車場経営やマンション経営など、資産運用の視点から土地活用をコンサルティング。特に駐車場に関しては、周辺調査から管理運営までこれまでイーエスプランニングに蓄積されてきたノウハウが活かされます。

入社当初、そして今の仕事は?

自社の事業を深く理解できた、アプローチブックの作成。

今も新入社員がまず挑戦する「アプローチブック」を、私もかつて作成しました。アプローチブックとは、自分の家族にイーエスプランニングの仕事を説明できるように、現地に足を運び、料金体系や周辺の環境など当社管理の駐車場の詳細情報を調べてまとめたもの。各自が作成したこのノートさえあれば、お客さまからの電話での問い合わせに新人でも丁寧にお応えできました。 無我夢中で取り組んでいるうちに、自社の事業をしっかり学んでいたわけです。 現在は、月極駐車場と賃貸マンションの管理運営を担当。 現地を巡回し、駐車場の清掃から利用者・入居者増を目的とした販売促進まで、きめ細かく、かつ幅広く取り組んでいます。 アプローチブックは今に通じる、初めての大事な仕事だったと思います。

入社当初、そして今の仕事は?

今の仕事の面白さとは?

案件に合わせて戦略を巡らせ、行動を起こすこと。

以前所属していたPMチームでは、日々の売り上げの上下さえも面白く、地域性に合わせた営業活動を楽しんでいました。対して現在の不動産管理チームでは月極め駐車場なので、まずは顧客獲得に全力を注ぐことになります。 以前の委託会社からは赤字で引き継いだ神戸市所有の駐車場は、販促ツールのポスティングを集中的に行い、看板を見やすくするなどの工夫をした結果、4カ月で黒字化に成功。契約継続を獲得しました。また、空きが多かった別の駐車場では、周辺調査の結果から月極料金の大幅値下げや集中的な販促活動を行い、早々に満車にすることができました。 個々の案件に対して戦略を巡らせて行動を起こし、結果が出た時の達成感は格別です。

今の仕事の面白さとは?
今の仕事の面白さとは?
今の仕事の面白さとは?

1DAY SCHEDULE今の仕事の面白さとは?

ある日の1日のスケジュール
ある日の1日のスケジュール

これから目指すのは?

「その件は他の者に」なんて、格好悪いじゃないですか。

PM・不動産管理チーム以外での経験も積んで、さらに幅広い知識を身につけたいと思っています。当社の事業の根幹は、お客さまである土地のオーナーさまから相談を受け、問題解決のためにご提案するコンサルティング業です。お客さまとの会話の中で、「その件なら、当社の他の者がお聞きします」なんて正直格好悪い。 できれば全て自分でお客さまの信頼にお応えしたいと思っています。当社の社員なら、きっとみんな同じことを考えていると思います。

イーエスプランニングはどんな会社?

イーエスプランニングでの働き方とは?

自分で動かなければ、返って目立ってしまうかも。

これから目指すのは?

今も私の心に深く刻まれている、藤岡社長の「現状維持は衰退と同じ」という言葉。業界自体は無くならないが、新しいことに挑戦しない会社は衰退していくという考えで、だからこそ当社は、不動産関連事業を主軸としながら常に挑み続けています。 社員も安穏とはしていられません。大きな会社なら、少しくらいさぼっていても分からないのかもしれませんが、当社のような規模の会社では返って目立ってしまいそう。自ら動かなければならないし、だからこそ面白いとも言えます。 では、社内の雰囲気がピリピリしてしるのかというと、「距離感が近い」「和気あいあい」という言葉が浮かんできます。時代に合わせた各種制度が整備されるまでもなく、これまでも人と人とのつながりで助け合ってきた働きやすい職場です。

入社を目指す就活生の皆さんにひとこと!

入社を目指す就活生の皆さんにひとこと!
入社を目指す就活生の皆さんにひとこと!
駐車場イメージ

イーエスプランニングにご興味をお持ちの方は、
ぜひエントリーをお願いいたします。

ページの先頭へ